夏に快適なトレードをするために。午前10時過ぎの相場

夏に快適なトレードをするために。午前10時過ぎの相場

夏に快適なトレードをするために。午前10時過ぎの相場

 

7月14日。今日も暑いです。私の地方は関東よりも気温が低く、幾分いいみたいだけど、これでも暑いよ~。寝る時にゴザを敷くと涼しくなるからということで、ゴザを敷いて寝ているんだけど、やはり暑いまま。だけど、汗をちゃんと吸い取ってくれるから気持ちがいい。ゴザってあぶら取り紙のような役割をしてくれるんだと感じます。さっぱりするよ~。トレードの時に椅子に腰かけたり、正座したり、ベッドでゴロンとしながらチャートを見るなど、いろんなスタイルでやってるんだけど、共通しているのは、皮膚が触れること。

 

夏だから、気持ちよくトレードするために気持ちがいいものを敷くと集中力が上がるかも。そういえば外出した時、立ち寄ったニトリで気になるものを見つけたんですよ。見た目は涼しいし、和を感じる。畳で作られたクッション。これに座ってトレードすれば涼しいかも。夏っぽいクッションは、1個は持ってた方が便利ですよ。あと、長年扇風機一筋だったけど、数年前からサーキュレーターが流行り始めまして。扇風機と比べると小型だし、値段もお値打ちだったからいいなぁと思って、ついにサーキュレーターを買って使うようになったんですよ。

 

夜寝る時もトレードの時も一緒。小さいけど、十分迫力があるから助けられています。現在は、東京時間午前10時。前日の欧州時間にギリシャに合意することが決定して、クロス円は円売りになりました。先週、中国株の軟調さを嫌気して大幅下落していた豪ドル円は、先週の金曜日から底堅くなっています。中国政府が株価下落に対する対策をとってからあまり下げなくなりました。連日の中国株の下落が続いた時期、中国バブルだとかいってテレビで騒いでいて、これやばい。豪ドル円だけは、ギリシャ問題が解決しても売りだな!と思っていましたが、ビクともしない。どうなってるの?って思ってしまう。

 

今見ると、クロス円の中で底堅さでは上位にランクインしている。そして、弱いのはユーロ円。ニュースを読むと、クロス円は底堅いけどユーロ円だけは別だと触れてあります。